【2022年】ヘッジトリマおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も

ヘッジトリマにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、ツルマガでは、ヘッジトリマの特徴、おすすめのヘッジトリマ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のヘッジトリマをご紹介します。

ヘッジトリマとは?

マキタ 生垣バリカン 充電式18V 刈込幅400㎜高級刃/切断径18㎜ 3Ahバッテリ・充電器付 MUH404DRF

ヘッジトリマとは、植木や生垣などの剪定を主な目的とした刈り込み機のことを指します。
一昔前なら、剪定ばさみを使って、地道に刈り込んでいましたが、広範囲を一気に刈り取ることができます。

生垣バリカンとも言われたりします。

使用するに資格は必要ないのですが、一歩間違えば大事故につながりかねないので使い方には十分注意が必要です。
雑草を刈る草刈機とは使用する目的が違うので、間違えないように気を付けましょう。

ヘッジトリマの選び方

リョービ(RYOBI) ヘッジトリマ HT-3032 刈込幅300mm 666105A

ヘッジトリマの選び方についてご紹介します。

選ぶポイント1:動力

動力はガソリン式・電気コード式・充電バッテリー式の3種類あります。

ガソリン式の特徴は、なんといってもパワーが強力です。
太めの枝でもストレスなく刈り取ることができます。

電気コード式は、非常に軽量で女性やお年寄りでも無理なく使用ができます。
しかし、コードの届く範囲でしか作業ができないため、延長コードやコードリールを合わせて購入しておいたほうがいいでしょう。

充電バッテリー式は、非常に小型で、狭い範囲の剪定作業に適しています。
さらに、お手入れも比較的簡単に行うことができます。

それぞれのメリットデメリットを確認し、自分に合ったヘッジトリマを購入しましょう。

選ぶポイント2:ハンドルの長さ

ハンドルの長さも選ぶポイントとして重要です。
ハンドルが短いと、細かい動作が可能で、初心者でも比較的扱いやすい園芸用のバリカンと言えるでしょう。

ハンドルが長いバリカンは、高いところの剪定に適しています。
脚立に乗ることなく、安定した足場で枝を切ることができます。

選ぶポイント3:刈刃の長さ

刈刃が長ければ長いほど、作業効率がアップします。
広い範囲をパワフルに一気に刈り取ることができます。

その反面、重量も増すため、女性やお年寄りには扱うのが難しく、もちろん事故の危険性も高まるので、十分注意して使用する必要があります。

【2022年最新版】ヘッジトリマおすすめ人気6選

ゼノア ヘッジトリマ HT220-100 片刃966mm 21.7cc 967660301

それでは、2021年~2022年にかけて発売された最新のおすすめヘッジトリマをご紹介します。

マキタ(Makita)

【マキタ】生垣バリカン MUH404DRF

バッテリー充電式の新作電動ヘッジトリマです。

非常に静音性に優れており、閑静な住宅街でも周りを気にせず作業ができます。
また、防振二重構造となっており、滑らかなスピードで植木などを刈り混むことができ、初心者におすすめです。

京セラ(Kyocera)

【リョービ(RYOBI)】ヘッジトリマ HT-3032

口コミランキング上位の電源コードタイプのヘッジトリマです。
ヘッジトリマの全ての刃の先端に3面の研磨加工をしているため、かつてない鋭い切れ味を実現することに成功しました。

低騒音・低振動でなおかつ軽量なこのヘッジトリマは、女性やお年寄りにも人気の商品となっています。

ハスクバーナ・ゼノア

【ゼノア】ヘッジトリマ HT220-100

ガソリンエンジン式のヘッジトリマです。
966ミリメートルのブレードの長さは、広範囲の刈り込みに非常に適しています。

軽量な高剛性アルミガイドバーを使用しており、安全性にも優れています。

共立

【共立】エンジン式 ヘッジトリマー FNE4000

エンジン式のヘッジトリマです。
ハンドルが非常に長く、高い生垣の刈り込みに適しています。

リングタイプのグリップは、とても持ちやすく遠いところの刈り込み作業も安定して行えます。

HiKOKI(ハイコーキ)

【HiKOKI(ハイコーキ)】旧日立工機 コードレス植木バリカン

充電バッテリー式の電動ヘッジトリマです。
刈刃の長さが560ミリメートルと初心者でも扱いやすいちょうどよい長さとなっています。

また、3面研磨刃を採用しており、植物へのダメージを最小限に抑えてくれます。

京セラ(Kyocera)

【京セラ(Kyocera)】旧リョービ ポールヘッジトリマ PHT-2100

電源コード式のヘッジトリマです。
26センチメートルの伸縮パイプが搭載されており、手の届かない高いところの刈り込みも問題なく行えます。

また、ブレード部分の角度を変えることができ、無理な体制での作業も不要となり体への負担を減らしてくれます。
また、重量がたったの1.4㎏となっており、女性やお年寄りも無理なく使いこなすことができます。

ヘッジトリマについてまとめ

共立 エンジン式 ヘッジトリマー FNE4000 [20.9cc]

いかがでしたでしょうか?

今回、ツルマガでは、「【2022年】ヘッジトリマおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ヘッジトリマとは?
  • ヘッジトリマの選び方
  • 【2022年最新版】ヘッジトリマおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ツルマガでは、DIYに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、DIYに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】軽量チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
持ち運びも楽々!作業もしやすい!今年度激推しの軽量チェーンソーはこちら!今回、ツルマガでは、軽量チェーンソーの特徴、おす...
【2022年】家庭用チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
家の造園作業時の必須アイテム!近年大注目の家庭用チェーンソー厳選集はこちら!今回、ツルマガでは、家庭用チェーンソーの特徴...
【2022年】落ち葉掃除向けブロワおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
落ち葉の掃除に便利なブロワ。どのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、ツルマガでは、落ち葉掃除向けブロワの特徴、おす...
【2022年】ベランダ用高圧洗浄機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ベランダの掃除に高圧洗浄機を使いたいという方必見!今回、ツルマガでは、ベランダ用高圧洗浄機の特徴、おすすめのベランダ用高...
【2022年】コードレスチェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
どのコードレスチェーンソーを選べばいいか困ってるあなたにお得な情報です!今回、ツルマガでは、コードレスチェーンソーの特徴...

監修者:ツルマガ(Tool Magazine)編集部

「Tool Magazine」は、DIYをもっと楽しく豊かにをテーマにしたDIY・工具の総合情報ポータルサイト。 農業機械、ガーデニング・園芸機器、電動工具といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。 人気商品や最新グッズ、DIY・工具の面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

剪定ばさみ
ツルマガ