【2022年】高圧ブロワおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

今年度ぜひ手に入れてほしい!近年大注目の高圧ブロワ厳選集はこちら!今回、ツルマガでは、高圧ブロワの特徴、おすすめの高圧ブロワ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の高圧ブロワをご紹介します。

高圧ブロワの選び方

KIMO ブロワー 充電式 延長チューブ付き コードレスブロワー 20V 2000mAh リチウムイオンバッテリー 無段変速 風量調整可能 吹き飛ばしと集塵1台2役 落ち葉 庭掃除 洗車 ノズル1個 ダストバッグ1個 延長チューブ1個 日本語取扱説明書付き

高圧ブロアは車の洗車後の水滴飛ばしや、DIY後の木くずの処理、落ち葉の掃除など幅広く利用できる便利なグッズです。

高圧ブロアの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:電源は何か

DIYで使える高圧ブロアの電源は大きく分けて充電式とコード式に分けられます。

充電式はワイヤレスのためコンセントの届く位置を気にせず、広い範囲で利用できます。
連続使用時間がどのくらいか確認すると良いでしょう。

コード式はコンセントの位置を気にしなければなりませんが、連続使用時間を気にすることなく長時間使用できます。
比較的、安価なものが多いのも特徴です。

選ぶポイント2:機能は何があるか

高圧ブロアは風を送る以外に他の機能を持った製品も存在します

吸引機能が付いているものがあり、集めた落ち葉などを掃除機の様に吸い込むことができます。

手間が省け、掃除が簡単です。

送風の調整が多段階でできると使用用途が増えて便利です。

【2022年最新版】高圧ブロワおすすめ人気6選

マキタ(Makita) 充電式ブロワ 18V バッテリ・充電器別売 UB185DZ

高圧ブロアは便利ではあるものの品数が多く、どれを選べばいいか迷ってしまいます。

購入手段は店頭やネット、通販などたくさんあります。

その中でもAmazonで2022年現在、ランキング上位の人気のおすすめ高圧ブロアをご紹介します。

KIMO

【KIMO】コードレスブロワー

充電式のブロワです。
コードがないため自由に動き回ることが可能です。
フル充電で最大15分連続使用可能となっています。

1.8キロで操作しやすいです。
延長チューブが付いているため無理な姿勢を取らずともピンポイントに風を当てられます。

吸引機能もあり、小型のため細かいサッシの掃除なども簡単にできます。

トリガーを握る強さで無段階調整が可能です。
弱い風や強い風など使用用途に合わせることができます。

マキタ(Makita)

【マキタ】充電式ブロワー

充電式のブロワです。

重量1.8キロで片手で操作ができます
517mmという大変コンパクトな設計です。

付属品のダストボックスを取り付けることで吸引もできます。

風量の調整が3段階可能です。

ケルヒャー(Karcher)

【ケルヒャー】ブロアバキューム

充電式のブロワです。
有名メーカーから2022年に販売された最新作です。

黄色のデザインがおしゃれな製品となっています。

バキューム機能も付いており、機能性が高いです。
付属のダストボックスは45lあり、容量が大きく手間が省けます

一回のフル充電で最大15分連続使用可能です。

洗浄機機能はついておらず、シンプルなブロワです。

ブースト機能がついており、ブロア、バキューム機能を高め、清掃効率が上がります。

【NEODIT】充電式ブロワー

充電式のブロワです。
最大風速280km/hで濡れた落ち葉をも吹き飛ばすことができる力を持っています。

1時間の充電でフル充電でき、連続使用時間は風速を1番上げた状態でも15分使用できます。

風量は低・中・高の3段階で調節が可能です。
本体の重量は1.16キロで非常に軽くなっています。

2021年に販売された最新作の製品です。

髙儀(Takagi)

【高儀】EARTH-MAN

コード式のブロワです。
コードの長さは2.4mとなっています。

吹き飛ばし以外に吸引機能も付いています。
風量の操作が指先でつまみを回すだけで簡単にできます

付属のツル口ノズル付きフレキシブルホースを使用すれば、細かい部分の掃除に役立ちます。

Abeden

【Abeden】コード式ブロワ

コード式のブロワです。
非常に安価で購入できることが魅力です。

青色と黄色の2色から選択できます。

ノズルの差し込み口を替えることで吹き飛ばしと集塵の2役が可能です。

コードの長さが1.5mで動ける範囲が限られてしまいますが、バッテリーがないため軽いです。

時間を気にせず使用することができます。

高圧ブロワについてまとめ

ケルヒャー(KARCHER)BLV 18-200(ブロアバキューム) バッテリーセット3.137-157.0

いかがでしたでしょうか?

今回、ツルマガでは、「【2022年】高圧ブロワおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 高圧ブロワの選び方
  • 【2022年最新版】高圧ブロワおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、ツルマガでは、DIYに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、DIYに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】軽量チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
持ち運びも楽々!作業もしやすい!今年度激推しの軽量チェーンソーはこちら!今回、ツルマガでは、軽量チェーンソーの特徴、おす...
【2022年】家庭用チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
家の造園作業時の必須アイテム!近年大注目の家庭用チェーンソー厳選集はこちら!今回、ツルマガでは、家庭用チェーンソーの特徴...
【2022年】落ち葉掃除向けブロワおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
落ち葉の掃除に便利なブロワ。どのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、ツルマガでは、落ち葉掃除向けブロワの特徴、おす...
【2022年】ベランダ用高圧洗浄機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ベランダの掃除に高圧洗浄機を使いたいという方必見!今回、ツルマガでは、ベランダ用高圧洗浄機の特徴、おすすめのベランダ用高...
【2022年】コードレスチェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
どのコードレスチェーンソーを選べばいいか困ってるあなたにお得な情報です!今回、ツルマガでは、コードレスチェーンソーの特徴...

監修者:ツルマガ(Tool Magazine)編集部

「Tool Magazine」は、DIYをもっと楽しく豊かにをテーマにしたDIY・工具の総合情報ポータルサイト。 農業機械、ガーデニング・園芸機器、電動工具といった様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。 人気商品や最新グッズ、DIY・工具の面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ブロワ(ブロア)
ツルマガ